ソブリン金貨【ヴィクトリア女王ヤングヘッド】

製品案内【イギリス】
翻訳

世界的に人気のヴィクトリア女王の金貨

ソブリン金貨(ヤングヘッド)

世界には、大変な種類の金貨があります。すると、人気があるものやそうでないものが出てきます。

日本を含めて世界全体を眺めると、イギリスのアンティークコインの人気が高いと分かります。特に、ヴィクトリア女王の若い肖像【ヤングヘッド】が描かれた金貨です。

この記事を書いている時点で、株式会社ダルマの公式サイトで20枚弱ものヤングヘッドが販売中です。すべて、ソブリン金貨です(ソブリンは金貨の単位)。コレクターが手放したのかもしれません。

そこで、ヴィクトリア女王のソブリン金貨を概観しましょう。

1ソブリン金貨【W.W.陰刻】準未使用~未使用品

数多くのソブリン金貨から、1枚を選びました。この金貨を軸にして考察していきましょう。

【コインNo】8295
【製造元】イギリス
【額面】1ソブリン
【製造年】1862年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】AU/UNC
【カタログ】SPINK3852/Fr387e/KM736.1

売り切れ

株式会社ダルマの公式サイトを見ますと、数多くのソブリン金貨が並んでいます。そして、コインの見出しを見ますと、いくつか見慣れない単語が書いてあります。

上のコインの場合、「w.w.陰刻」です。その他のコインも併せて見ますと、こんな表現もあります。

「w.w.陽刻」
「刻印番号:〇〇」(〇には数字が入ります。)
ワイドデイト(wide date, wide spread dateなどあり)

「w.w.陰刻」「w.w.陽刻」

これらが意味するところから確認しましょう。

w.w.とは、このコインをデザインした人の名前【William Wyon】(ウィリアム・ワイオン)の頭文字です。この文字が、コインに刻まれています。どこにあるか探せるでしょうか。

下の画像で、赤枠で囲った部分にあります。首の一番下のところです。

ヴィクトリア女王 1ソボレン金貨のw.w.陰刻

上の画像を部分的に拡大したのが、下の画像です。赤枠部分に、「ww」と書かれているのが分かります。

ヴィクトリア女王 1ソボレン金貨w.w.陰刻のアップ画像

この文字がどのように刻印されているかにより、2種類に分けられています。陽刻と陰刻です。

別記事「「影打ち」のアンティークコインとは-エラーコインができるわけ」にて、コインの作り方を解説しています。そこで使った画像をご覧ください。

コインの製造方法イメージ

刻印前の金属に、上下から圧力をかけてデザインを刻印します。上の画像では、周囲に比べて一部が盛り上がった形でデザインが作られています。

このタイプの刻印を、「陽刻(ようこく)」と呼びます。逆に、コインに彫り込まれる形でデザインされていることを「陰刻(いんこく)」と呼びます。

よって、「w.w.陰刻」とは、以下の意味になります。

この金貨をデザインした人の名前(ww)が、陰刻で刻まれている。

一般の人々から見れば、ルーペで確認しないと分からないような小さな文字について、それが陽刻か陰刻かというのは、全く重要でないと感じるでしょう。

しかし、わずかですが差があります。よって、同じデザインではありません。この細かな違いにも敏感に反応するのが、コレクターの特徴かもしれません。

そこで、このコインが販売される際には、コレクターの関心に応えるために「w.w.陰刻」「w.w.陽刻」が明記されます。

刻印番号

次に、刻印番号について確認しましょう。

コインを作るには、コインの元になる金属の上下に金型を当てて、強く圧力をかけます。この金型を刻印(こくいん)と呼びます。

金(きん)に対して何度も何度も圧力をかけると、刻印が徐々に削れたり曲がったりして、次第にデザインがぼんやりとしてきます。

そこで、一定の枚数を製造したら、刻印を入れ替えます。刻印ごとに番号を付けていけば、そのコインは何番目の刻印で作られたかが分かるという仕組みです。

刻印番号は、下の画像の赤枠部分に書かれます。下の画像には、数字がありません。すなわち、番号がない刻印で作られたことを意味します。

陰刻番号がないヴィクトリア女王 1ソボレン金貨

下は、別の金貨の画像です。「49」の文字が見えます。すなわち、49番目の刻印を使って作られた金貨だと分かります。

ヴィクトリア女王 1ソボレン金貨の陰刻番号

刻印番号を付ける基準など

では、刻印番号はどのような基準で付けられ、そして、刻印番号がある・なしの違いは、年によってどう違うのでしょうか。

刻印番号は、1年間の通し番号です。

すなわち、1868年のソブリン金貨の場合、その年の最初に使う刻印に「1」の数字が入ります。そして、刻印を交換するたびに、数字が増えていきます。

年が変わると、再び1からスタートです。

なお、このソブリン金貨は、1838年から1874年まで製造されています。そして、刻印番号が採用された年と、採用されなかった年があります。採用されなかった年のコインには、刻印番号はありません。

刻印番号が採用された年は、以下の通りです(1867年は刻印番号がありません)。

1863年(刻印なしの金貨もある)
1864年
1865年
1866年
1868年
1869年
1870年
1871年
1872年(刻印なしの金貨もある)
1873年
1874年

これからヴィクトリア女王のソブリン金貨を買おうという場合、これらの細かい話まで考えていると、嫌になってしまうかもしれません。

よって、最初は、「これが良さそうだ」と直感的に感じるコインを買って、楽しむのが良さそうです。

ワイドデイト(wide date , wide spread date)

数多くの刻印を用いて金貨を作ると、刻印ごとにわずかに違いが出ることがあります。その違いの一つが、年号です。ワイドデイトと呼ばれています。

画像で確認しましょう。

ワイドデイト(wide date)の拡大画像

上側がワイドデイト、下側は通常の金貨です。ワイドデイトを見ると、数字の6と2の間が少し広いと分かります。

実に細かい話ですが、ヴィクトリア女王のソブリン金貨は人気が高いうえに枚数が多いです。よって、このような違いに気付くコレクターが多くなるということでしょう。

ソブリン金貨のデザイン

では、このソブリン金貨のデザインを確認しましょう。

表は、ヴィクトリア女王の若いころの姿です。一般的に「ヤングヘッド」と呼ばれています。

周囲の文字は、「VICTORIA DEI GRATIA 1862」です。英語表記で” Victoria, by the Grace of God.”であり、意味は「ヴィクトリア 神の御恵みにより」となります。

ヴィクトリア女王 1ソボレン金貨のデザイン(表面)

裏は、イギリスの紋章が中心に描かれています(下の画像)。

紋章の左上と右下は、イギリス王室の紋章です。左下のハープはアイルランド、右上のライオンはスコットランド王室紋章を示します。

ヴィクトリア女王 1ソボレン金貨のデザイン(裏面)

購入可能なソブリン金貨

最後に、(株)ダルマで購入可能な、ヴィクトリア女王のソブリン金貨をご案内します。

グレードが高いほど、高価になります。ただし、ざっと一通り見ていただきますと、金貨としては求めやすい価格になっていると分かります。お好みのコインを選んでください。

イギリス ヴィクトリア女王 1ソブリン金貨【ヤングヘッド】一覧

【No8460】W.W.陽刻 刻印番号:28(準未使用~未使用品)

【コインNo】8460
【製造元】イギリス
【額面】1ソボレン
【製造年】1872年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】AU/UNC
【カタログ】KM736.2/Fr387i

売り切れ

【No8296】ワイドデイト 未使用品

【コインNo】8296
【製造元】イギリス
【額面】1ソブリン
【製造年】1862年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】UNC
【カタログ】SPINK3852d/Fr387e/KM736.1

売り切れ

【No8300】W.W.陰刻 刻印番号:12

【コインNo】8300
【製造元】イギリス
【額面】1ソブリン
【製造年】1863年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】-VF
【カタログ】SPINK3853/Fr387i/KM736.2
【価格】63,000円(税込)

このコインを購入する

【No8303】W.W.陰刻 刻印番号:49

【コインNo】8303
【製造元】イギリス
【額面】1ソブリン
【製造年】1864年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】-VF
【カタログ】SPINK3853/Fr387i/KM736.2
【価格】63,000円(税込)

このコインを購入する

【No8292】W.W.陰刻

【コインNo】8292
【製造元】イギリス
【額面】1ソブリン
【製造年】1862年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】-VF
【カタログ】SPINK3852d/Fr387e/KM736.1
【価格】63,000円(税込)

このコインを購入する

【No8298】W.W.陰刻

【コインNo】8298
【製造元】イギリス
【額面】1ソブリン
【製造年】1863年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】-VF
【カタログ】Fr387e/KM736.1
【価格】63,000円(税込)

このコインを購入する

【No8299】W.W.陰刻

【コインNo】8299
【製造元】イギリス
【額面】1ソブリン
【製造年】1863年
【材質】金
【直径】22mm
【グレード】-VF
【カタログ】SPINK3852d/Fr387e/KM736.1
【価格】63,000円(税込)

このコインを購入する

コインの買い方につきましては、「コインの購入方法」のページでご確認ください。当サイト経由で購入いただきますと、コインを1枚プレゼントいたします。

ページトップへ戻る