ダイアナ妃追悼5ポンド金貨・銀貨・ニッケル貨

製品案内【イギリス】
翻訳

プリンセス・ダイアナを偲んで

日本のみならず、世界で人気があるダイアナ妃のコインです。イギリスで1999年に記念貨が発行されました。

発行国 イギリス
素材
品位(金の割合) 0.9167(91.67%)
額面 5ポンド
直径(3種類とも同じ) 38.61mm
種類 発行枚数
金貨 7,500枚
銀貨 49,545枚
銅・ニッケル合金 5,080,144枚

金貨と銀貨はプルーフです。銅とニッケルの合金は、通常貨が500万枚、プルーフが80,144枚の発行です。

銅とニッケルの合金は、500万枚以上発行されました。それに比べますと、金貨は7,500枚しかありません。金属の希少性の面でも、発行枚数の面でも、金貨が有望なコレクションアイテムだといえるでしょう。

デザインは、下の通りです。表がダイアナ妃で、裏がエリザベス2世です。

イギリス ダイアナ妃追悼記念 5ポンド金貨

【発行国】イギリス
【額面】5ポンド
【直径】38.61mm
【重量】39.94g
【素材】金
【品位】0.9167(91.67%)
【グレード】Proof FDC

ダイアナ妃のデザイン

ダイアナ妃の顔がある面に書いてある文字は、以下の通りです。

IN MEMORY OF DIANA PRINCESS OF WALES
1961 1997
・FIVE POUNDS・

ウェールズ公妃ダイアナ追悼
1961年 1997年
5ポンド

ダイアナ妃は1961年に誕生し、1997年に亡くなっています。その年号が刻まれています。

Princess of Wales

イギリスの次期国王は、”Prince of Wales”の称号を持っています。そして、Prince of Walesと結婚した女性が”Princes of Wales”の称号を自動的に得ます。

ダイアナ妃はチャールズ皇太子と結婚したため、Princess of Walesの称号を得ました。しかし、1996年に正式に離婚しましたので、正式にはPrincess of Walesの称号も同時に失っています。

1999年発行のコインにPrincess of Walesと刻まれています。すなわち、称号の継続的使用が許されていたことを示しています。

エリザベス2世のデザイン

エリザベス2世の顔がある面に書いてある文字は、以下の通りです。

ELIZABETH・II・D・G REG・F・D・1999
IRB

”ELIZABETH・II・D・G REG・F・D・1999” です。英語表記で” ELIZABETH II, by the Grace of God. Defender of the Faith. 1999”であり、意味は「エリザベス2世 神の御恵みにより 信仰の守護者 1999年」となります。

IRBは、このコインをデザインした彫刻家の名前(Ian Rank Broadley)です。

ページトップへ戻る