スイス射撃祭記念コイン-19世紀に発行された銀貨を中心に

テーマ別特集【カテゴリ】
翻訳

スイス射撃祭コインとは

スイス 射撃祭のバナー

スイス射撃祭コインとは、スイスで開催されてきた射撃祭を記念したコインです。この射撃祭は、本物の銃を使った射撃大会です。

スイス全土を対象にした全国大会のみならず、県や村を単位とした大会まで、様々なレベルで開かれてきました。

射撃祭の歴史をさかのぼりますと、14世紀になります。そして、最初に射撃祭コインが作られたのは1842年です。この時は、クール(Chur)という場所で開催されました。それ以降、射撃祭が開催されるとコインが発行されました。

1842年 クール 射撃祭記念4フランケン銀貨

【額面】4フランケン
【年号】1842年
【材質】銀
【直径】40mm
【発行枚数】4,256枚

しかし、射撃祭を開催するたびに発行されたのではなく、発行されない時期もありました。その歴史を簡潔に振り返りましょう。

射撃祭コインの位置づけ

射撃祭コインは「コイン」という名前がついていますので、通貨として流通しています。しかし、当初は政府が作ったものではなく、カントン(県)等が独自に作ったものでした。

と言いますのは、スイス政府が統一的な貨幣制度を打ち出したのは1850年だからです。1855年以降のコインについては、スイス政府の通貨基準に準拠して製造されています。

スイス政府が作った通常のコインと比べると、明らかにデザインが異なります。しかし、コインに含まれる銀の重量が基準を満たしているため、一般的なコインと同様に流通しました。

コレクターの視点から見ると、これが少々困った事態を引き起こしています。

記念コインですから、発行枚数が少ないです。なのに、通常のコインと同様に流通してしまったのです。すなわち、摩耗しますから、その分だけ状態の良いコインを探すのが大変になります。

グレードの高いコインを手に入れたら、大切に保管したいです。

1885年で製造中止になった

さて、スイス射撃祭ですが、全国大会(連邦射撃祭)は基本的に隔年で開かれました(年によっては、3年空いたり、もっと期間が空いたりしています)。

そのたびに記念コインが発行されたのですが、1885年を最後に、製造が止まってしまいました。この理由ですが、当時スイスが加盟していたラテン通貨同盟が原因です。

ラテン通貨同盟

ラテン通貨同盟とは、通貨の品質について定めた国際条約です。フランスが中心となって作られました。

加盟国はフランス、ベルギー、スイス、イタリアなどです。通貨同盟に加盟せずにその基準に従ったという国を含めると、数多くの国が参加していました。

当時の金融は、フランスの影響力が大きかったことが分かります。

そして、ラテン通貨同盟加盟国の間では、「他国が製造した銀貨であっても、自国で流通させてOK」という取り決めがありました。決められた量の銀を使って作られた銀貨ですから、デザインが違っても構わないというわけです。

しかし、実際に流通させてみると、加盟国の国民は、変なコインが混じっていることに気づきました。スイス射撃祭コインです。

スイス国民なら、「ああ、射撃祭コインだよね」で軽く流せるでしょう。しかし、他国の国民だと、それは難しかったかもしれません。

「果たして、これは基準を満たす本物のコインだろうか」「それとも、怪しいコインだろうか」というわけで、多少なりとも混乱を引き起こしました。

よって、ラテン通貨同盟加盟国は、スイスに抗議しました。スイスとしては、無視したいところだったでしょう。しかし、繰り返し苦情がやってきたため、1885年を最後に記念コインの製造を停止しました。

ラテン通貨同盟は、19世紀末には事実上機能を停止し、1927年に正式に終了しました。これを受けて、スイス射撃祭コインは1934年から再び製造されました。しかし、第二次世界大戦のため、1939年を最後に再び発行が停止されました。

1984年に再復活 

こうして、スイス射撃祭コインは歴史の1ページになっていたのですが、1984年に復活しました。

チューリッヒのコイン商であるハーマン・ハバリング(Hermann Haberling)が、射撃祭コインの歴史的価値を認識し、連邦財務局や射撃祭協会と協議した結果です。

それ以降、スイス射撃祭コインは継続的に発行されています。コインコレクターの間でも有名なシリーズになっています。

アンティークコインという視点でコインを収集するならば、1842年から1939年まで発行されたコインが対象になるでしょう。

射撃祭コインの種類

では、19世紀の射撃祭コインについて、その種類はいくつあるか確認しましょう。数多くあります。と言いますのは、先にご案内しました通り、射撃祭は様々なレベルで開催されてきたためです。

  • 市町村レベル
  • 県レベル
  • 州レベル
  • 全国レベル

一般的に、19世紀の射撃祭コインと言う場合、連邦射撃祭(スイスの全国大会)の5フラン相当のコイン17枚を指します。

以下、コインの画像と共にご案内します。

1842年 クール射撃祭記念 4フランケン銀貨

【額面】4フランケン
【年号】1842年
【材質】銀
【直径】40mm
【発行枚数】4,256枚

1847年 グラルス射撃祭記念 40バッツェン銀貨【プルーフライク・準未使用~未使用品】

【コインNo】 7398
【額面】40バッツェン
【年号】1847年
【材質】銀
【直径】40mm
【グレード】PL AU/UNC
【発行枚数】3,200枚
【価格】450,000円(税込)

このコインを購入する

1855年 ソロツッルン射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1855年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】3,000枚

1857年 ベルン 射撃祭記念5フランケン銀貨【トーン・準未使用品】

【コインNo】 7268
【額面】5フランケン
【年号】1857年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】Tone AU
【発行枚数】5,191枚
【価格】72,000円(税込)

このコインを購入する

1859年 チューリッヒ 射撃祭記念5フランケン銀貨

【額面】5フランケン
【年号】1859年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】6,000枚

1861年 ニドヴァルデン 射撃祭記念5フラン銀貨【未使用品】

【コインNo】 7269
【額面】5フラン
【年号】1861年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】UNC
【発行枚数】6,000枚
【価格】150,000円(税込)

このコインを購入する

1863年 ラ・ショウ・ドフォン 射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1863年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】6,000枚

1865年 シャフハウゼン 射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1865年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】10,000枚

1867年 シュヴィーツ 射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1867年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】8,000枚

1869年 ツーク 射撃祭記念5フラン銀貨

【コインNo】 7303
【額面】5フラン
【年号】1869年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】FDC
【発行枚数】6,000枚
【NGC】3277436-008

売り切れ

1872年 チューリッヒ 射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1872年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】10,000枚

1874年 ザンクトガレン 射撃祭記念5フラン銀貨【極美品+】

【コインNo】 8140
【額面】5フラン
【年号】1874年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】15,000枚
【価格】17,000円(税込)

このコインを購入する

1876年 ローザンヌ 射撃祭記念5フラン銀貨

【コインNo】 7994
【額面】5フラン
【年号】1876年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】VF+
【発行枚数】20,000枚
【価格】28,000円(税込)

このコインを購入する

1879年 バーゼル 射撃祭記念5フラン銀貨【トーン・極美品+】

【コインNo】 7310
【額面】5フラン
【年号】1879年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】Tone EF+
【発行枚数】30,000枚
【価格】23,000円(税込)

このコインを購入する

1881年 フリーブルク 射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1881年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】30,000枚

1883年 ルガノ 射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1883年
【材質】銀
【直径】37mm
【発行枚数】30,000枚

1885年 ベルン 射撃祭記念5フラン銀貨

【コインNo】 7773
【額面】5フラン
【年号】1885年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】FDC
【発行枚数】25,000枚
【PCGS】80744051
【価格】50,000円(税込)

このコインを購入する

【コインNo】 7302
【額面】5フラン
【年号】1885年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】FDC
【発行枚数】25,000枚
【NGC】2012608-016
【価格】62,000円(税込)

このコインを購入する

両大戦間期の射撃祭コイン

両大戦間期には、全国大会(連邦射撃祭)のコインは2種類発行されています。同じデザインで、金貨と銀貨の両方が発行されました。金貨の額面は100フラン、銀貨の額面は5フランです。

1934年 フリーブール 射撃祭記念5フラン銀貨

【額面】5フラン
【年号】1934年
【材質】銀
【直径】31mm
【発行枚数】32,789枚

1939年 ルッツェルン 射撃祭記念100フラン金貨

【コインNo】 7657
【発行国】スイス
【額面】100フラン
【年号】1939年
【材質】金
【直径】27mm
【グレード】FDC

売り切れ

現代射撃祭、地方大会のコイン及びメダル

以下、地方大会及び現代の射撃祭のコインやメダルをご案内します。

コインとメダルの違いにつきましては、別記事「レアな金銀銅メダルの特徴-アンティークコインとの違い」でご確認いただけます。

1851年 ジュネーブ射撃祭記念 1ターレル銀貨(ソーコールドテーラー)オリジナルケース付き【トーン・完全未使用品】

【コインNo】 8038
【額面】1ターレル
【年号】1851年
【材質】銀
【直径】38mm
【グレード】Tone FDC
【発行枚数】1,274枚

売り切れ

ソーコールドテーラー(so-called taler)とは、日本語訳で「通称テーラー」です。テーラー銀貨相当だけれど、銀貨でなくてメダルだよという意味です。

希少なオリジナルケース

オリジナルケース

1909年 グラウヴュンデン 銀メダル【トーン・完全未使用品】

【コインNo】 7405
【発行国】スイス
【額面】銀メダル
【年号】1909年
【材質】銀
【直径】27mm
【グレード】 Tone FDC
【価格】34,000円(税込)

このコインを購入する

1948年 トゥールガウ州 ヴェインフェルデン射撃祭記念ゴールドメダル【発行枚数:600枚】

【コインNo】 7958
【発行国】スイス
【額面】金メダル
【発行枚数】600枚
【年号】1948年
【材質】金
【直径】27mm
【グレード】FDC
【価格】98,000円(税込)

このコインを購入する

2018年 スタンス射撃祭記念500フラン金貨【発行枚数:275枚】プルーフ・完全未使用品

【コインNo】 7329
【発行国】スイス
【額面】500フラン
【発行枚数】275枚
【年号】2018年
【材質】金
【直径】33mm
【グレード】PF FDC
【価格】215,000円(税込)

このコインを購入する

テーマ別特集【カテゴリ】

ページトップへ戻る