試作貨幣【コイン量産前の試験的な貨幣】

コレクションについて【カテゴリ】
翻訳

試作貨幣(パターン)とは

世の中には、数多くのコインがあります。その中には、1枚しか発行されなかったものや、逆に、合計で何百万枚も発行されたコインもあります。

では、それらのコインは、何の前置きもなく、いきなり作られたでしょうか。

国が発行して世の中に流通させるのですから、試験的なコインを作って、事前にその出来栄えを確認すると予想できます(実際に、試験しています)。

こうして作られたコインを、試作貨幣と呼びます。試鋳貨幣、試作貨、試作コインなどと呼ばれることもあります。

そして、金貨で作られていれば試作金貨、銅で作られていれば、試作銅貨です。

なお、この試作コインですが、英語にすると「pattern coin」です。

日本語でパターンと言えば、「思考や行動のやり方」という意味で使われることが多いでしょう。「あのワンパターンの行動から考えると、次もまた…」といった具合です。

英語でもその意味がありますが、アンティークコインの世界では「試作」「見本」を意味します。

試作貨幣の特徴

以上の解説から、試作貨幣の特徴が分かります。コレクターにとって、魅力的な内容です。

製造数が少ない

特徴の1つ目は、製造数が圧倒的に少ないということです。

試作金貨等を作る理由は、デザインの素晴らしさを確認したり、質感をチェックしたりするためです。すなわち、チェックする人数分くらい作れば十分です。状況によっては、1枚でもOKかもしれません。

高額コインになることも

そして、製造数が少ないならば、高額になるのでは?と予想できます。実際に、高額コインになる場合があります。

量産品よりも製造量が圧倒的に少ないのですから、価格が高くなりやすいのは自然な成り行きです。

銅貨なのに何十万円もの価格が付く、という場合もあります。

流通コインと材質が異なることも

例えば、流通しているコインは金だけれど、試作は銀で作ったという具合です。もちろん、同じ材質で作る場合もあります。

同じ種類のコインが世の中にたくさんあるのに、自分が持っている試作貨幣だけ材質が違うというのは、とても魅力的です。

グレードが高いことが多い

この記事の最後で、試作貨幣の例をご案内します。見ていただくと、古いコインなのにグレードが高い場合が多いと分かります。

おそらく、所有者が大切に保管してきたからでしょう。価値が高くなった後の転売を意図した例も多い、と予想できます。

購入する私たちから見れば、グレードは高い方が良いです。グレードが高いのは、とても素晴らしいことです。

試作貨幣専門でコレクションするのもOK

以上の通り考えますと、試作貨幣専門にコレクションするのも面白いかもしれません。

と言いますのは、一般の人が買いたくても買えないコインを手元に揃えるということだからです。

そして、試作貨幣と、実際に流通したコインの両方を所有すると、さらに魅力が高まるように思います。

試作貨幣一覧

では、実際に購入いただける試作貨幣をいくつかご案内しましょう。それぞれ特徴があって、興味深い逸品です。

ウルグアイ 憲法100周年記念 20センテシモ試作金貨

【コインNo】 8000
【発行国】ウルグアイ
【額面】20センテシモ
【発行年】1930年
【材質】金
【直径】25mm
【グレード】UNC/FDC
【PCGS】36269512

憲法100周年記念20センテシモ試作金貨 売り切れ

ウルグアイの憲法制定100周年を記念して作られた、試作金貨です。

このコインに関する個別記事をご覧いただくと分かりますが、この試作金貨を作ったのはウルグアイでなく、フランスです。

フランス アンリ5世(王位請求者) 5フラン試作銀貨【プルーフライク・未使用品】希少品

【コインNo】 7690
【額面】5フラン
【製造年】1831年
【材質】銀
【直径】37mm
【グレード】PL UNC
【PCGS】80507557
【価格】396,000円(税込)

このコインを購入する

「あれ?フランスにアンリ5世という王様はいたかな…」と感じる場合、相当のフランス通です。アンリ5世は王位承継候補でしたが、実際に王位に就くことはありませんでした。

では、なぜ試作銀貨があるか?ですが、自分が王位継承者であることを世の中に示すために作ったものです。

フランス セレス 1フラン試作銅貨【完全未使用品】

【コインNo】 7691
【額面】1フラン
【製造年】1848年
【材質】銅
【直径】23mm
【グレード】FDC
【PCGS】33997474
【価格】55,000円(税込)

このコインを購入する

フランスで作られた1フランの試作銅貨です。セレスとは、女神です。フランスのコインでしばしば採用されてきたデザインです。

200年近く前に作られた完全未使用コインでありながら、購入しやすい金額であることも魅力です。

メキシコ 8レアル・パターン銅貨【プルーフ・完全未使用品】稀少品

【コインNo】 7300
【製造元】メキシコ
【額面】8レアル
【製造年】1829年
【直径】38mm
【素材】銅
【グレード】PL FDC
【NGC】2815828-011
【価格】825,000円(税込)

このコインを購入する

この銅貨は、数量が少ない試作貨幣の中でも高額です。金貨でなく銅貨です。銅貨なのにこの価格が付くのは、希少品だからです。

しかも、プルーフライク(PL)の完全未使用品(FDC)です。とても貴重な逸品です。

イギリス ヴィクトリア 2セント・パターン青銅貨 十進法試鋳貨【プルーフ・未使用品】

【額面】2セント
【製造年】1846年
【材質】銅
【直径】30mm
【グレード】PF UNC
【NGC】2740223-011/63/

この試鋳貨幣は、イギリスのヴィクトリア女王時代に作られました。当時は10進法ではありませんが、10進法で試作された逸品です。

プルーフの未使用ですから、保存状態も良好です。

コレクション【カテゴリ】

ページトップへ戻る